top of page
  • 執筆者の写真川西 康夫

日本人は14年連続で減少/外国人は調査開始以来最多

 総務省は7月26日、2023年1月1日現在の「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」を公表しました。

 日本人の人口は1億2,541万6,877人(前年比51万1,025人(0.41%)減少)で、2010年から14年連続で減少し、対前年減少数及び対前年減少率は最大となりました。一方、外国人の人口は、299万3,839人(同28万9,489人(10.70%)増加)で、2013年の調査開始以来最多となり、対前年比の増加数と増加率も最大となりました。

 都道府県別に見ると、東京都を除く全ての道府県で日本人と外国人を合計した人口が減少しています。東京都については、外国人が6万人超増加したことにより、日本人と外国人を合計して4万6千人超の増加となりました。なお、日本人の人口は全都道府県で減少し、外国人の人口は全都道府県で増加しています。


(報道資料一覧/総務省)



閲覧数:1回0件のコメント

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page