top of page
  • 執筆者の写真川西 康夫

2023年度の雇用保険料率を公表/従業員・事業主負担合わせて0.2%引上げ

更新日:2023年3月1日

 厚生労働省は2月2日、2023年度の雇用保険料率を公表しました。

 2023年度の雇用保険料率は、失業等給付等の保険料率を従業員負担、事業主負担ともに1/1000ずつ引き上げた一方、事業主のみが負担する雇用保険二事業の保険料率は据え置きとなりました。この結果、2023年4月からの雇用保険料率は、一般の事業15.5/1000、農林水産・清酒製造業17.5/1000、建設業18.5/1000となり、従業員負担と事業主負担を合わせて0.2%の引上げとなります。


(リーフレット:令和5年度の雇用保険料率について/厚生労働省)



閲覧数:109回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page